ぽかぽか日記〜ママの1日1歩ブログ〜

子育て奮闘中の2児のママです。子育て、家事、ハンドメイドのことなど1日に1歩ずつでも成長出来たらいいな♡という願いを込めてブログを書いていこうと思ってます。

とっさに出る一言

今日はお出かけしたので、いろいろな人に出会いました。

 

まず回覧板を渡しに行き、出てきた奥さんに

「寒いから風邪ひかないようにね(^^)」

と息子が言ってもらいました。

お心遣いありがとうございます。嬉しい一言でした。

 

次はエレベーターで出会ったおばあちゃん。

ごきげんよう(^^)」

私の口から出てきたことのない一言でした。

こんな素敵な言葉がとっさに出てくるようなおばあちゃんになりたいです。

 

そして、最後はバスから降りてきたおじさん。
「チッ!!」
舌打ちされました。わぁお!びっくり!

降りてきた人とぶつからないように気をつけていたつもりですが、私たちがいたことに驚いたようです。

瞬時に舌打ちって…

なかなかできないことだなぁと、冷静に考えてしまいました。

 

ということで、とっさに出てくる一言ってその人がよく使う言葉だったり、その時の気分で出てくる言葉だったりするなと思ってしまいました。

 

いつも気持ちが明るくなるような言葉を、意識して使えるようにして、とっさの時にもそんな言葉が出てくるようになりたいなと感じた今日でした。

 

とっても身近な水族館

1歳の娘に動物ブームが到来してます。

動物園や水族館に連れて行くといいと思うのですが、なかなかすぐには行けません。

 

近くの犬猫ちゃんで、満足していた娘ですが、新たな場所を娘が見つけて来ました。

 

それはスーパーマーケットです。

歩かせながら買い物をしていると、娘が動かない場所が、それは魚売り場でした。

覗き込んで、楽しそうです。

エビ、鯛、貝などいろいろな海産物のところで物色してました。

 

すかさず「エビ!」と教えてみると、

娘も「えーびー」

その後お肉コーナーまで「えーびーえーびー」と練習しながら歩く娘でした。

ピンクが好き♡1歳5ヶ月

いつからなのでしょう?

 

女の子のピンク好き♡

娘1歳5ヶ月。

子育て支援センターで遊んでいると、

持って来たボールも

遊んでるの積み木も

ピンク!!!

 

そして、ポポちゃんを抱っこしてニコニコ。

赤ちゃんだと思っていた娘が、赤ちゃんのお人形を抱っこしてるなんて…

 

赤ちゃんだと思ってたのに、ピンクが好き♡

 

知らず知らずのうちに女の子になっていました。

 

とっても不思議です(^^)

手を繋ぐ

3歳の息子。

1歳の娘。

 

息子が1歳の頃、歩けるようになったばかりで危なっかしくて手を繋ごうとするのに、全然手を繋いでくれなくて悩んだことがありました。

 

今娘が1歳。息子とは違い、私の手が見えるとすぐに手を繋ごうとします。

そして、転びそうになると私が守る形に。

 

手を繋いでくれない時は、

危ないから手を繋いで!って悩みました。

 

手を繋いでくれる時は、

自分で危険回避ができない子になってしまうのでは?と悩みます。

 

子育てって難しいなぁ〜

ついつい無い物ねだりなことを考えてしまいますね。

その場に応じて、手を繋いだり、手を離したりするしかないですね。

 

現在3歳の息子はというと。

こちらも手を繋ぎたいみたいです。

 

少し大きくて肉厚な手と

小さい小さい細い手

一緒にお散歩するのは大変だけど、

幸せな時間です。

 

お風呂入ってこい!

3歳の息子がパパに言った言葉。

 

「お風呂入ってこい!」

 

パパが帰って来ると嬉しいお兄ちゃん(^^)

テンションが上がってしまい、言った言葉でした。

 

このところ、興奮した時に強い言葉が出ることがあります。

 

テンションが上がってるところ可哀想だけど、その場で一度注意するようにしています。

 

いいのかなぁ〜このタイミングで…と悩みつつ。

その場では謝れない息子も、少し経ってから「パパ、お風呂入ってきて〜」と言いかたを変えて伝えていました。

 

言葉がとても増えた分、強い言葉を言うことも増えてきました。

本人も『悲しい言葉』『優しい言葉』という分類で言葉を区別してるみたいで、理解はしてるけど興奮すると出てきます。

まだまだ難しいけど、場所や相手を考えて使い分けられるようになっていってくれたらいいなと思います。

 

そしてもう1つ、なかなかすぐに言い換えたり、謝ったりできない息子です。でも心の中で整理してから伝え方を変えられるようになっています。今は少し待ってあげることが心の成長に繋がるのかな??わからないけれど…少し観察することにしようかな。

1歳の娘語

1歳の娘。

とっっっても主張が強くなってきて、いろいろおしゃべりをしようとしてます。

 

「ニャンニャン」

「ワンワン」

「ガォー」兄の影響で恐竜の声

 

ここからは娘語

「ぼ」

→ぼうし、ぶどう

 

「まんまんま」

→ちょうだいな、はいどうぞ、あんぱんまん

 

1つの言葉でいろんな意味を持ってる娘だけの言葉です。一生懸命思ってることを伝えようとして訴えてきています。

が…伝わらないともどかしいようで

「きゃーーー!!!」と怒り出す!笑

 

おしゃべりがもっと上手くなったら発狂が減ると信じてます(^^;

 

娘の成長《手の発達》

1歳4ヶ月の娘は、とにかく食べることが好き。

そして、食べさせられるのは嫌い。

自分で食べたい!!

 

この自分で食べたい!!という気持ちが、どんどん娘を成長させてくれます。

 

なんでもつかみ食べ。

と思っていたら、スプーン・フォークの便利さに気づき、一生懸命に練習を始める。

 

初めてのカレーライスの日。

どうするかな?と見ていたら、お兄ちゃんを見てスプーンで食べ始めました。

下の子って目の前に手本があるから、すぐに習得するんですね。

ただすくえないのが悔しくなるらしく。

私にスプーンをパス!

私がすくって、口に運ぼうとすると…スプーンを掴んで自分で口に運ぶ。

たまに自分ですくって、少しすくえると私を見てニコリ♡

 

トウモロコシを食べるときにも、手掴み食べだったはずなのに途中でフォークをゲット!

真剣な表情で小さい1つのトウモロコシの粒をフォークで刺し、口に運ぶ、そしてニコリ♡

 

知らない間にいろいろなことが出来るようになってる娘です。

どんどん自我がはっきりとしてきて、大変な時も出てきたけど、あと1.2年もすれば落ち着くと思うとなんだか大らかな気持ちで接することが出来ます。

成長が嬉しい反面、少し寂しい気持ちもあり、もっとゆーーっくり成長していってもいいんだよ。と思ってしまう今日この頃です。